ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

膝の痛み


ごう整骨院六本松院です。


今日は膝の痛みについて書いていきます。

一言で膝が痛いと言っても症状によって原因や痛みの伴う箇所が変わってきます。






大きくわけても痛む場所はこのようにわけられます。

またこの中でもさらにどの動きで痛むかや受傷原因などでさらに細かく症状はわかれていきます。

次からは箇所別にどのような症状があるのかを簡単にご紹介していきます。


①膝の外側

半月板損傷・炎症、外側側副靭帯損傷・炎症、腸脛靭帯損傷・炎症、変形性膝関節症などが多く見られます。


②膝の内側

半月板損傷・炎症、内側側副靭帯損傷・炎症、タナ障害、鵞足炎、変形性膝関節症などが多く見られます。


③膝のお皿まわり

大腿四頭筋腱炎、タナ障害が多く見られます。


④膝の下部

オスグッドシュラッター病、膝蓋靭帯炎などが多くみられます。


あくまでここに挙げた症状は特に多く見られる症状であり、それ以外の症状もまだまだ存在します。

受傷機序や徒手検査においてきちんとどこがどのように痛むかを判断してそれぞれにふさわしい対応が必要になってきます。

また、日常の痛みであっても、年齢で痛みが徐々に出てくる場合もあります。

その場合もどこがどのようにして痛みが出ているのかをきちんと把握してきちんとした対処が必要になってきます。

また、日常生活の膝の痛みや不安感においては姿勢を正しくすることで膝にかかる負担を減らすことも大事になってきます。


最後に

膝の痛みは多くの方がお困りだと思います。それらをどこか痛んでいるかをはっきりとさせたうえで、それに適した施術や対応をしていく

必要があります。

骨盤や姿勢を整えることで股関節や膝にかかる負担は減らすことができるので、正しい姿勢を行うことで日常膝にかかる負担を減らすことが

できます。

その為には、今自分がどのような姿勢をしていたどこにどのように負担がかかっているかを正確に把握する必要があります。

当院では症状に応じて、必要なセルフケアやストレッチもご指導させていただきます。


【当院の特徴】

ごう整骨院グループは根本治癒の治療をしております。



症状(痛み)にフォーカスするのではなく、症状(痛み)の根本的な原因(当院では身体の歪み)を治療することで、

痛みの出にくい身体づくりを目指しております。

そのため姿勢を正すためには時間はかかります。

治療期間に関しては、患者様のお身体の状態を診て判断しています。

そのため2、3か月で治る方もいれば、6か月かかる方もいます。もちろん1年かかる方もいます!

そのため当院ではインフォームドコンセントを行い、きちんと患者様が

納得されてから治療に取り掛かります。

患者様が納得されないで治療しても、治療効果が半減しますし、きちんと治療計画通りに来院されなくなります。

また未だに整骨院で全ての症状が保険で対応してもらえると思っている方もいらっしゃいます。整骨院では健康保

険を使用できる場合と、使用できない場合とがあります。

当院は健康保険を使える場合、使えない場合をきちんと分けて患者様に対応しています。

患者様に対して誠実に対応することで、患者様との信頼関係を築くことができると思いますし、根本治癒の近道だ

と信じています!

患者様が笑顔で日々の生活を送ってもらうために、当院は最後まで諦めずに患者様と向き合って参ります。



★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a


​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事