ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

産後の尿漏れ



産後の尿漏れの原因

こんにちはごう整骨院六本松院です。

今日の内容は「産後の尿漏れの原因」です。

産後の尿漏れにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、妊娠中や産後に尿漏れしやすい原因と、

その改善策についてご紹介いたします。

妊娠中の尿漏れの原因

妊娠中は大きくなった子宮が膀胱を圧迫するので、

尿漏れが起こりやすくなります。

また、産後についても大きな子宮に膀胱が圧迫されたり、

分娩時の負担から尿漏れは起こりやすくなります。

尿漏れは、妊娠期や産後はたくさんの人が経験する症状なので、

心配する必要ありません。

産後3~4ヶ月すれば、膀胱と子宮の位置が元に戻り、

その際に尿漏れはほとんど改善するので、安心してください。

産後の尿漏れの原因

産後の尿漏れについては、

分娩時に骨盤底筋に負担がかかってしまうことが主な原因です。

骨盤底筋とは、骨盤の底にあって子宮や膀胱などを支えている部分で、

筋肉や線維組織からできています。

この骨盤底筋が緩むと、尿道の締まりが悪くなり尿漏れにつながってしまいます。

しかし、時間が経つにつれて骨盤底筋は回復していくので、

だんだんと尿漏れも改善されていきます。

それまでは可能な限り横になって休息をとり、

重い物は持たないようにしましょう。

産後の尿漏れを防止するには

産後の尿漏れに対する対処法として、できる限り

骨盤底筋に負荷をかけないことが大切です。

妊娠・出産の際に、骨盤底筋に負荷がかかってしまうことは避けようがありません。

しかし、妊娠時や出産時の少しの注意でその負荷を軽減させられます。

分娩の時間が長くなってしまうと、骨盤底筋にかかる負荷は大きくなります。

妊娠中の太り過ぎや妊娠高血圧症など、分娩が重くなってしまう原因はできるだけ改善していきましょう。

それからタイミングよくいきむことも、

骨盤底筋にかかる負荷を低減してくれます。

タイミングは分娩時に助産師さんや先生が一緒に声をかけてくれるので、

それに合わせるようにいきこむことをオススメします。

また出産後のセルフケアに努めることも欠かせません。

妊娠や出産によってかかる体への負荷が、産後の尿漏れの一因になっています。

産後は体が疲労しているので無理をせずに、できるだけ体調の回復に

努めましょう。

まとめ

妊娠中や産後の尿漏れしやすい原因と改善策を

ご紹介いたしました。

ごう整骨院六本松院は産後骨盤矯正に力をいれております。

様々なお悩みのご相談お待ちしております。

ごう整骨院グループは根本治癒の治療をしております。



症状(痛み)にフォーカスするのではなく、症状(痛み)の根本的な原因(当院では身体の歪み)を治療することで、

痛みの出にくい身体づくりを目指しております。

そのため姿勢を正すためには時間はかかります。

治療期間に関しては、患者様のお身体の状態を診て判断しています。

そのため2、3か月で治る方もいれば、6か月かかる方もいます。もちろん1年かかる方もいます!

そのため当院ではインフォームドコンセントを行い、きちんと患者様が

納得されてから治療に取り掛かります。

患者様が納得されないで治療しても、治療効果が半減しますし、きちんと治療計画通りに来院されなくなります。

また未だに整骨院で全ての症状が保険で対応してもらえると思っている方もいらっしゃいます。整骨院では健康保

険を使用できる場合と、使用できない場合とがあります。

当院は健康保険を使える場合、使えない場合をきちんと分けて患者様に対応しています。

患者様に対して誠実に対応することで、患者様との信頼関係を築くことができると思いますし、根本治癒の近道だ

と信じています!

患者様が笑顔で日々の生活を送ってもらうために、当院は最後まで諦めずに患者様と向き合って参ります。



★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a


​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事

​タグクラウド