ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

半身浴と快眠

半身浴と快眠

~正しいお風呂の入り方~

温浴(39~42℃)は快眠の邪魔をする

お風呂に入る目的は、身体をキレイにすることです。そのほかに、身体を芯から温めたり心身共にリラックスさせ、睡眠の質を高めることにあります。人間本来持っている、寝て起きたら回復する『自然治癒力』を正常に働かせる為です。

ですが、温浴(39~42℃)では自律神経の"交感神経"が刺激されて睡眠の質が低くなってしまいます。血圧や心拍数が急激に上昇し、身体への負担が大きくなってしまいます。さらに、怖いのが血液粘度の上昇です。血液粘度が上昇すると、血液がドロドロになり、血管が詰まりやすくなります。実際に、脳梗塞や心筋梗塞などが原因で年間約3万人の方が亡くなっています。

身体にとって理想なお風呂の温度は微温浴(37~39℃)

20~30分程ゆっくりお湯に浸かれば、自律神経の”副交感神経”が刺激され心身共にリラックス状態を感じることができます。また、血液粘度も低下し血液がサラサラになります。睡眠の質が高くなり、『自然治癒力』が正常に働きます。

半身浴

入浴時に、当たり前のように肩まで浸かっていませんか?

実は、肩まで浸かる『全身浴』は水圧によって血圧が上昇します。心臓にかなりの負担がかかってしまうので、安全な入浴法とはいえません。そこで、水圧による体への負担を軽減するための入浴法が『半身浴』です。基本はみぞおちあたりまでお湯に浸かることです。半身浴は全身浴よりしっかり身体の芯から温まることができます。お湯に浸かっている下半身で温められた血液が全身をめぐり、血液の循環が良くなるからです。さらに、半身浴は有酸素運動にも似た効果を得ることができます。普段から運動不足に方にもオススメです。

【疲労回復や不眠解消、生理痛・肩こり腰痛・筋肉痛・冷え性・のぼせやすい・足の浮腫み】

半身浴で下半身を温めて、体質改善しましょう。

まとめ

温度:微温浴(37~39℃)

時間:20~30分(こまめに水分補給)

方法:みぞおちまで浸かる『半身浴』

【当院の特徴】

産後骨盤ケアトレと、根本治療に特化した整骨院です。

今話題のEMS機器も導入しておりますので、患者様のお悩みを解決できます。

また整形外科と医療連携を行っていますので、当院で治療不可と判断した場合は、速やかに医療提携院へご紹介いたします。

地域密着型の整骨院として、一人でも多くの方のお悩みを解決することを

モットーに励んで参ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

近隣の皆様、お気軽にご来院下さい。

★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事