ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

食生活の改善

食生活の改善

簡単にできそうで実は難しいのが、食生活の改善。例えば、女性ホルモンの低下によって影響が出る骨にはカルシウム、カルシウムの吸収を高めるビタミンD 、代謝を整えるビタミンB群、免疫力アップや美肌に欠かせないビタミンCなど、積極的に摂りたい栄養素は様々あるため、考え過ぎると食事が楽しくなくなってしまいます。大事なのは、様々な食品をバランスよく食べること。野菜だけ、炭水化物だけといった偏った食べ方はNGです。おすすめしたい栄養素を含んでいる7つの食品をご紹介します。

1.大豆製品

女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンが含まれています。子宮癌リスクの低下、LDLコレステロール値低下、骨粗鬆症予防、更年期症状軽減が期待できます。

2.青魚

アジ類、サバ類、イワシ類などが代表的な青魚。青魚にはDHA、EPAという必須脂肪酸が豊富です。心臓や脳血管系の疾患への抑制作用、抗うつ作用が期待できます。

3.野菜

エネルギーの代謝を助け、体の働きを正常に保つ働きのあるビタミンが豊富です。ほうれん草やニンジンなどの緑黄色野菜、キャベツなどの淡色野菜の両方とも必要です。カットされた野菜は、ビタミンが流出してしまっているため、できるだけ丸ごと購入してください。

4.海藻

全般に低カロリーでミネラルたっぷり、食物繊維も豊富なのが特徴です。高血圧や骨粗鬆症の予防や悪玉コレステロールの減少、便秘対策の強い味方です。昆布、わかめ、ひじき、めかぶ、もずく、寒天のもとであるてんぐさなどがあります。

5.きのこ類

海藻と同様に低カロリーで食物繊維が豊富です。骨の健康に欠かせないビタミンDが全般に豊富で、ミネラルも多く含まれています。ビタミン同様、体の調子を整える働きを持ち、体内では作られないため、食事からバランス良く摂るのが大切です。

6.いも類

主な成分はエネルギーとなる糖質。ビタミンC豊富なじゃがいも、食物繊維の効果が期待できるさつまいも、血中コレステロールを下げる効果のあるぬめり成分を持つ里芋など、それぞれにいい成分を備えています。

7.ごま・ナッツ類

良性の脂質を多く含むごまやナッツ類。アーモンドには抗酸化作用のあるビタミンEや生活習慣予防が期待できるオレイン酸が豊富です。くるみも悪玉コレステロールを抑えるリノール酸やα‐リノレン酸が多く、栄養価が高いのが特徴。ただし、脂質が多い分カロリーも高めなので、食べ過ぎには注意。

【当院の特徴】

産後の症状に対する治療と、腰痛治療に特化した整骨院です。

今話題のEMS機器も導入しておりますので、

患者様のお悩みを解決できます。

また整形外科と医療連携を行っていますので、

当院で治療不可と判断した場合は、

速やかに医療提携院へご紹介いたします。

当院は的確な判断・的確な治療をモットーに、

日々患者様と向き合っています。

地域密着型の整骨院として、

一人でも多くの方のお悩みを解決することを

モットーに励んで参ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

近隣の皆様、お気軽にご来院下さい。

★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事