ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

骨盤でキレイになる理由

骨盤でキレイになる理由

骨盤のポジションがニュートラルな人は、姿勢もスタイルもとても端正です。ところが骨盤が前傾すると反り腰になりお腹がポッコリ体型に、逆に骨盤が後傾すると貧弱なヒップラインになってしまいます。30代半ばくらいまでの女性はヒールを日常的に履くという理由で骨盤が前傾しがちになり、それ以降は徐々に後傾していくと考えられます。肩甲骨とともに骨盤の正しいポジションを身につけていきましょう。

日本人体型の特徴

欧米人の祖先をたどると狩猟民族、一方、日本人の祖先は農耕民族です。前者は槍を投げるなど「引く」動作を得意とし、後者はスキやクワなどで畑を耕すという「押す」動作に長けた民族です。引く動作は主に背中の筋肉を使い、押す動作は主に胸や腕の筋肉を使います。日本人の背中の筋肉が発達するポテンシャルは、欧米人に比べると3分の1だそうです。それに加えて、欧米人は脚に比べて背骨の長さの割合が小さいので、下半身に負荷がかかりにくい特徴があります。逆に日本人は背骨に対する脚の比率が小さく、下半身に筋肉がつきやすく太くなりがちです。骨盤矯正で美しい体型は手に入ります。

姿勢とスタイルの決め手はインナーマッスル

欧米人は脚が長くてお尻のトップが高く、上半身の姿勢が良い。その理由は先祖から受け継いだ体型だけでなく、筋肉の使い方にあります。欧米の女性たちの骨盤を適正な位置に保っているのは背骨と太ももをつなぐ大腰筋です。脚の付け根と背中を同時に縮ませているので、スタイルが良く見えます。一方、日本人女性は腰だけで骨盤を維持しようとするため、腰が反りすぎて、お腹がポッコリでてしまうのです。骨盤前傾タイプに足りないのは大腰筋とお尻の深層にある中臀筋の筋力。骨盤後傾タイプに不足しているのは、やはり中臀筋とお尻を覆う大きな筋肉、大殿筋上部の筋力です。どちらのタイプでもこれらの筋肉に刺激を入れることで美しいスタイルに変身できるというわけです。

インナーマッスルとは?
主にインナーマッスルは姿勢を支えてあげるのに必要な筋肉です。インナーマッスルの特徴は強い力を出したりするのではなく、持続的に体を支えたり、姿勢を良くするのに重要な筋肉です。体幹を鍛える=インナーマッスルを鍛える。インナーマッスルが強くなることで姿勢が良くなり、体もブレなくなる為、今スポーツ社会では体幹トレーニングが増えてきているのです。

女性は特にインナーマッスルが必要 「スポーツに興味のない女性はインナーマッスルは必要ないよ」と思う方もいらっしゃると思います。けれど、特に女性の方はインナーマッスルが必要なのです!それは女性の8割は冷え性である。これが関係してきます。筋肉は動かす、体を支える以外の他に「体の中の熱を作る」働きがあるのです。女性はもともと男性より筋肉の量が少ないことやデスクワークなどで座りっぱなしの為、冷え性になりやすいのです。ダイエットも体重が落ちて喜んでいる矢先にリバウンドをされた経験がある方もいらっしゃると思います。どちらも筋肉が弱いことで起きてしまうことなのです。インナーマッスルは身体を支える=常に使うことができる筋肉。そうすると、インナーマッスルが働くことで体の中で熱を作り出し、基礎代謝も上がることでエネルギーを使い、体に余分な脂肪をため込まないようになるのです。

【当院の特徴】

産後の症状に対する治療と、腰痛治療に特化した整骨院です。

今話題のEMS機器も導入しておりますので、

患者様のお悩みを解決できます。

また整形外科と医療連携を行っていますので、

当院で治療不可と判断した場合は、

速やかに医療提携院へご紹介いたします。

当院は的確な判断・的確な治療をモットーに、

日々患者様と向き合っています。

地域密着型の整骨院として、

一人でも多くの方のお悩みを解決することを

モットーに励んで参ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

近隣の皆様、お気軽にご来院下さい。

★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事

​タグクラウド