ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

摂りすぎ注意『糖質』

摂りすぎ注意『糖質』

1.糖質を摂ると食後高血糖が起きてしまう

糖質制限は、あらゆる病気の原因となる糖質の過剰摂取を防ぐものです。では、なぜ糖質をたくさん摂ることが問題になるのでしょうか?糖質が引き起こすものの1つに食後高血糖があります。糖尿病の人が食事で糖質を摂ると血糖値は急上昇します。これが食後高血糖で、糖尿病とその合併症はもちろん、動脈硬化や癌、認知症にも深く関与します。三大栄養素と呼ばれる糖質、タンパク質、脂質のうち、血糖値を上げてしまうのは、唯一糖質だけです。たんぱく質と脂質をいくら食べても血糖値は上がりませんが、糖質は食べれば食べるほど血糖値が上がってしまいます。このリスクを避ける為には、糖質の摂取量を制限し、食後高血糖を招かないようにすることが一番の近道です。

2.肥満の原因は脂質ではなく糖質

糖質は、インスリンの分泌による肥満も引き起こします。これまで、肥満の原因となるのは、脂質(カロリー)であるとされてきました。揚げ物や生クリームたっぷりのケーキなど、脂質たっぷりの高カロリーな食事が引き金となって肥満を引き起こし、様々な病気に至らしめていると思われていました。しかし、最近の研究では、肥満の原因は脂質よりも糖質にあるという事が分かっています。人間の体には、血糖値を一定に保とうとする働きがあります。その役割を担うのが、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンです。食事で摂った糖質は、体内でブドウ糖に分解されます。このブドウ糖が血液中に増えることで、血糖値が上昇します。体内の血糖値が上がると、インスリンが分泌され筋肉細胞や脂肪細胞にブドウ糖を送り込むことで、血糖値を下げようとします。ここで処理しきれまかったブドウ糖は、インスリンによって中性脂肪(体脂肪)として脂肪細胞に蓄積されます。つまり、糖質を多くとれば、その分だけインスリンが余ったブドウ糖を体脂肪として蓄え、肥満に陥ります。肥満を引き起こさない為には、摂取する糖質の量を減らし、インスリンの働きを抑えることが重要です。

糖質を控えると様々なメリットがあります。

病気の予防・改善だけではなく、糖質を控え血流を良くすることで、美髪や美肌など美容にも役立ちます。

【当院の特徴】

産後の症状に対する治療と、腰痛治療に特化した整骨院です。

今話題のEMS機器も導入しておりますので、

患者様のお悩みを解決できます。

また整形外科と医療連携を行っていますので、

当院で治療不可と判断した場合は、

速やかに医療提携院へご紹介いたします。

当院は的確な判断・的確な治療をモットーに、

日々患者様と向き合っています。

地域密着型の整骨院として、

一人でも多くの方のお悩みを解決することを

モットーに励んで参ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

近隣の皆様、お気軽にご来院下さい。

★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事

​タグクラウド