ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

変形性膝関節症


ごう整骨院六本松院です。


前回、前々回と膝の症状の記事を書かせていただきましたが、今回も良くみられる症状の一つであるため

この症状を書かせていただきました。







変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは、膝の関節軟骨が加齢や使いすぎにより膝の関節が変形してしまう症状です。


変形性膝関節症の原因

原因として多いのが老化や肥満によるものが多いです。また、以前骨折や半月板損傷がありその後の後遺症として変形するパターンもあります。

それ以外にも遺伝子的なものも存在します。


変形性膝関節症の特徴

変形性膝関節症の特徴としては、男性:女性(1:4)という男女比があり、高齢の女性ほど罹患率が高くなります。

またその多くは50歳代以降で発症します。変形としてはO脚変形が多くみられます。


変形性膝関節症の症状

初期の症状としては、動作の開始時に痛みを伴うことが多く、少し休むなどすると痛みも軽減します。

また進行していくと、動作中も痛みを伴うようになり正座や階段の上り下りでも痛みが伴うようになります。

さらに症状が悪化すると休憩しても痛みが出てくるようになります。


診断

問診や検査で膝の痛みの特徴をお伺いし、圧痛部位の有無、変形の有無を調べます。

更に詳しく調べる場合病院でレントゲンやMRIによる画像診断をしていただきます。


予防

予防としては膝に負担をかけないようにする為に、肥満の場合は痩せることも大事になります。

正座や横座りなども膝に大きく負担をかけるのであまりオススメはしません。

また、大腿四頭筋を鍛えた上にきちんとストレッチも行って膝にかかる負担を普段から軽減させるようにします。

さらに、骨盤を整えて重心をバランスよくかけることで膝の負担を減らすことも大事です。


最後に

どうしても、年齢を重ねていくことで軟骨などは摩耗してしまいます。

摩耗しすぎると痛みに直結しますので、普段からのストレッチだったり姿勢の矯正で正しい姿勢でバランスをとることが必要になります。

痛みが出てきた場合は早めに対処することで悪化するのを防ぐこともできますので早めの診察は大事です。


【当院の特徴】

ごう整骨院グループは根本治癒の治療をしております。



症状(痛み)にフォーカスするのではなく、症状(痛み)の根本的な原因(当院では身体の歪み)を治療することで、

痛みの出にくい身体づくりを目指しております。

そのため姿勢を正すためには時間はかかります。

治療期間に関しては、患者様のお身体の状態を診て判断しています。

そのため2、3か月で治る方もいれば、6か月かかる方もいます。もちろん1年かかる方もいます!

そのため当院ではインフォームドコンセントを行い、きちんと患者様が

納得されてから治療に取り掛かります。

患者様が納得されないで治療しても、治療効果が半減しますし、きちんと治療計画通りに来院されなくなります。

また未だに整骨院で全ての症状が保険で対応してもらえると思っている方もいらっしゃいます。整骨院では健康保

険を使用できる場合と、使用できない場合とがあります。

当院は健康保険を使える場合、使えない場合をきちんと分けて患者様に対応しています。

患者様に対して誠実に対応することで、患者様との信頼関係を築くことができると思いますし、根本治癒の近道だ

と信じています!

患者様が笑顔で日々の生活を送ってもらうために、当院は最後まで諦めずに患者様と向き合って参ります。



★地下鉄、六本松駅より徒歩7分

ごう整骨院六本松院

〒810-0032 福岡市中央区輝国2-13-1

TEL:092-707-3244

【施術受付時間(予約優先制)】

平日 9:00~21:00

※第3土曜日は午前のみ

休診日 日曜・祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0811.com

【メールアドレス】

info@go0811.com

当院が行っているSNS

【Facebook】

https://www.facebook.com/gou0811

【LINE@】

@rvu6011a


​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事